戦利品公開すっぞ【ウイスキーフェス2018in東京③】

  • 2018年11月29日
  • 2019年1月13日
  • イベント
  • 345View
  • 0件

ウイスキーフェスの戦利品!

ウイスキーフェスについて、2つの記事に渡って書いてきたが、誠に楽しいイベントであった。こんなに四方八方をウイスキーに囲まれ、ウイスキー愛好家に包囲されるなんてことはこういうイベントでしかありえないことであろう。

そんな楽しいイベントももう終わり。

夢の時間は、あっという間に終わりが来るのである。子供のころにトイザらスに連れて行ってもらった時と似た感覚のワクワク感もあり、帰るときの口惜しさも感じた。

エモい気持ちになりながら、京都の自宅へ帰宅。

 

さあ、戦利品を広げようではないか。


ウイスキーフェスでは、やはりウイスキーのイベントなだけあって、限定ウイスキーボトルも売っていた。しかし、これがまた高い。出展ブースを一周しているうちに気づけば諭吉がいなくなってしまっているのである。

ということで、ボトルを買う余裕はなかったので、見せられないのが残念であるが、その他に入手した物販を紹介していこうと思う。

 

グレンファークラスのグラス

おちょこみたいにちっちゃくてかわいい! ストレートで飲むにはぴったりのサイズである。

 

長濱蒸溜所のテイスティンググラス

一醸一樽の文字がプリントされている。気づいてはいけなかったかもしれないが、グラスの底にはグレンケアンの文字が、、、笑

 

ロッホローモンド18年の小瓶。

これは、来年の8月に開催されるリカマン主催のウイビアメッセのチケットを購入するともらえた。京都で開催とあっては行くしかあるまい。またレビュー記事書こうと思う。

 

アードベッグのトートバッグ

フェスではこのほかにもいろいろな蒸溜所のトートバッグが売られていた。中には土屋守氏のサイン入りのものも。猫の絵柄付きのハイランドパークと迷ったけれど、好きなアードベッグに。

どうでもいいけれど、アードベッグのトートバッグって語感が似てない、、、?

 

 

といったところで、今回のイベントの戦利品は以上になります。思いのほか、大きなものを買っていないあたり、自制心が勝ったようだ。ほんとはアードベッグのTシャツが欲しかったところだけれど、Sサイズしかなくて、泣く泣く素通りしてきた。。。また別の機会に買えたらいいなって感じ。

 

 

この記事がいいと思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてね!

最新情報をチェックしよう!