京都のスモーキーなビール飲んでみた!

スモーキーなビールとは!?


ビール紹介

こんにちは。ねむるです。

今日紹介するお酒は、ウイスキーではありません! ウイスキーを期待している方がいたらすみません笑 とても興味深いお酒を見つけてしまったためです。

それが↑の写真の丹後クラフトビールというものです。

 

★スモーキーなビール。

自分はスコッチウイスキーのスモーキーな香りが好きなのですが、こちらのクラフトビールもスモーキーさが売りのようでして、思わず京都タワーで買ってしまいました笑

スモーキーなビールとはいったいどういったものなのだろうか……。ウイスキーに通ずるものがあって気になるでしょう?(強引)

 

★どこで作られているの?

この丹後クラフトビールは名前の通り、「京丹後」で作られているビールです!

みなさんは、京丹後がどこかわかるでしょうか。なかなか馴染みのない方は存じないかと思います。京丹後とは、京都の北部の「京丹後市」のことを言っているのです。自分も幼少期はそこに住んでいましたが、冬は雪が何十センチと積もるような、なかなかの田舎町でした笑

そんな海にも近い自然豊かな町――丹後王国「食のみやこ」のビール工房で作られています。

 

★七種類のビール

このクラフトビールは1種類だけではありません。地域のシンボルの「丹後七姫」をモチーフにし、ラベルの女性をそれぞれに割り当てた7種類の個性的なビールを楽しめるみたいです。自分は、今回はスモーキーさが気になったので、こちらの「スモーク」のみを買いました。

このスモークは通称「ラオホ」とも呼ばれているようで、過去のコンペでは金賞も受賞しているような実力を持つビールのようでした。

ねむるちゃん
どや!ワイの目利き力は!
あいらちゃん
スモーキーが気になっただけじゃん~
冷静なこと言うやんけ……
★味の特長
コク★★★★☆ 爽快感★★☆☆☆ 苦み★★★☆☆
パッケージの箱にも書いてある通り、スモーキーな味と香りが特徴のようですね。
スモークの由来は、昔ドイツのビール工房が火事になった際に焼けた麦芽を使用したところ、スモーキーな風味がついたビールが出来上がり美味しかったところからきているようです。偶然の産物ですね笑

テイスティング

香り:まろやかな麦の香りに加えて、ほんのりと樽を感じさせるスモーキーさが香る。スコッチウイスキーほど強くはないが、優しい煙が奥底から漂っている。

味:ビール特有の苦味はあるが、フルーティな甘さが上回っている。のどごしは強くないが、コクのある後味で、ビールが苦手な方でも飲めると思う。

まとめ

自分はあまりビールを好んで飲まないタイプで(たまに飲む程度)、はじめてクラフトビールというものを飲んでみたのですが、意外と美味しいと思えたことに驚きでした。ウイスキーを飲めるようになった副産物で、ビールの味わい深さも理解できるようになったのかと嬉しかったです。

また、スモーキーなビールのように面白いお酒があれば飲んでレビューしてみようと思います。こちらの丹後クラフトビールはネットなどで買えるようですよ~! 京都タワーでも売ってたので、観光に来た際はお土産にどうぞ!!

 

この記事が良いって思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しい~~
最新情報をチェックしよう!