ロックオイスター

岩牡蛎のウイスキー!!?

ウイスキー紹介

ねむるちゃん
今回紹介するウイスキーは、ブレンデッドスコッチのロックオイスターやで!
あいらちゃん
岩ガキのウイスキーなんだね~!
名前はそやけど、そやないで!
なんだ~オイスターソースを蒸溜したわけではないんだね~
(この子、どこまで本気なのかわからん……)

ロックオイスターは、ダグラスレイン社というボトラーズメーカーの会社から出荷されているブレンデッドスコッチです。

どのようなブレンデッドかと言うと、アイランズモルトをブレンドした「島物」のブレンデッドらしいです。アイランズというと、スコットランドの周辺を囲むようにして浮かぶ島々のことですね。そこで作られているウイスキーたちをブレンデッドに使っているようです。

「海」をテーマにブレンドして作られたウイスキーみたいですね!

海はやっぱりいいよね~
え、あいらちゃん海行くの? スズメなのに
魚群が現れたら熱いんだよ~!
魚群……? あいらちゃんカモメみたいに魚食べるの!?
マリンちゃんもかわいいし~
いやそれ、パチンコの海物語やんっ!! 海物語のことを海って言いだしたら終わりよ!?

 

海のブレンデッドスコッチ、それがロックオイスターの特長です。

ボトルのラベルをよく見てみると真珠の貝の周りに、「アラン」「オークニー」「アイラ」「ジュラ」と書かれています。これは、島の名前のことで、それぞれの島には蒸溜所があります。

アランとジュラには、それぞれの島の名前からとった蒸溜所があり、オークニー諸島にはスキャパとハイランドパーク。アイラ島は、2019年現在で稼働中の蒸溜所は8つあります。どこのモルトを使っているのかは、発表されてはいないようですが、おそらくこれらの蒸溜所のモルトが使われていることでしょう。

島ごとにそれぞれ独特な風味を生み出すアイランズモルト。これら個性派ぞろいのウイスキーをダグラスレインは、どのようにブレンデッドしていったのか。いざ、テイスティング!!

テイスティング

香り:海の近くに立っているかのような強い磯の香り。消毒液のような香りの奥から、ハチミツのようなまろやかな甘い香りが来る。

味:ピートの効いた潮っぽさからくるスパイシーさがガツンと来た後に、ほんのりとした甘さが抜けていく。しっかりとした味わいで、アルコール度数46.8%とやや高めながらストレートで飲んでもアルコール感はまるでなく、飲みやすさもある。

まとめ

癖のある島々のモルトを飲みにくくするのではなく、飲みやすくしているところがすごい。本当に海を連想させる味わいで、アイラ島やアイランズのモルトが好きな方はきっと美味しいと思うはず! ラベルもかわいい感じで、目を惹くのもいいですね~。ボトラーズのブレンデッドは初めて飲みましたけれど、かなり完成度が高くて驚きました。ちょっとお値段が高めだけれど、それに見合う美味しさだと思うので、興味がある方は是非どこかで飲んでみてください!!

 

ウイスキーデータ

アルコール度数:46.8%

[リッチ]■■□□□[クリア]

[フルーティ]■■■■■[スモーキー]

ショップ平均価格:7500円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

 

 

この記事が良いって思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しい~~
最新情報をチェックしよう!