暦 -REKI-

ねむるちゃん
今日紹介するウイスキーは暦!!
あいらちゃん
沖縄で作られているピュアモルトウイスキーなんだね〜☆

暦(REKI) 紹介

沖縄でもウイスキーが作られていることはご存知でしょうか。

沖縄の名護市に位置するヘリオス酒造で作られており、『泡盛』はもちろんのこと『紅いも焼酎』や『ラム酒』など多彩なお酒が作られています。元々は、”さとうきび”を原料とした”ラム”造りで創業されており、自社のラム酒を貯蔵したラムカスクで作られているウイスキーもあります。

そんなヘリオス酒造で作られている、『暦』は180mlで1000円ほどのお値段。コンビニでのみ購入可で、それもローソン限定というかなり変わった販売方法がなされています。

また、この”暦”には15年もの長期熟成が行われた原酒が使われており、なんでも蔵で眠り続けていたという。発見されなければ発売されなかったかもしれないウイスキーのようです。

元々、計画的に作られたウイスキーではないということなのでしょうか?  なかなか珍しいケースですよね笑


ヘリオス酒造で作られているウイスキー↓

暦(REKI)の評価や口コミ

口コミ(Amazonより引用)

独特な風味が素晴らしい
一口飲んで驚きました、スコッチやバーボン、ジャパニーズにもない独特な風味が素晴らしいです
個人的には泡盛のような風味と栗のような香りを感じました
こういったものは人によって好みは変わるのでぜひ試してほしいですね、本当に変わり種だとおもいます


スモーキーでうまい
なかなかスモーキーで、うまいです。さすがメイドインジャパンです。買って損のない1品です。180ミリで、900円ほどなんで、720ミリで3600円ほどの値段のためそれほど安くはないですが、うまいです。


アミノ酸由来の甘味に正露丸の香り
正露丸の主成分である日局クレオソートの製法を知っていればナルホド納得。アルコールの香りも鋭く突き刺さる。蒸留や熟成が不十分なのか?

ねむるちゃん

ジャパニーズっぽさのない癖のあるウイスキーという意見が見られるね

暦(REKI)の味と香りは?

香り:泡盛、海っぽいピーティな香りで正露丸っぽさも。そして、ケミカルな消毒液のような香り。ウイスキー特有の香味は全体的に薄め。

味:酸味の強いりんご。納豆のような癖のある余韻が残る。ストレートで飲むとアルコール感は強くトゲトゲしいが、ロックで飲むと締まった味になり飲みやすい。


今回使用したテイスティンググラス↓

まとめ

今回初めて沖縄のウイスキーを飲むことが出来たわけですが、思っていたよりもスモーキーな味わいで驚きました。ジャパニーズウイスキーと言えばクセの少ない飲みやすいウイスキーが多いですが、”暦”はクセが強めの良い意味でジャパニーズっぽくありませんでした。

泡盛っぽさはありましたが、アイラウイスキーっぽいピーティな感じで作られており、なかなか面白いと感じました。個人の好みが別れそうな味ですね。

ウイスキーデータ

アルコール度数:40%

[リッチ]■■■■□[クリア]

[フルーティ]■■■■■[スモーキー]

ショップ平均価格:1000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★(5段階評価:3)


ヘリオス酒造で作られているウイスキー↓

 

この記事が良いって思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しい~~
最新情報をチェックしよう!