おしゃれなスキットル買ってみた。

これがあれば、どこでもウイスキーが飲める神アイテム!!

こんにちは、ねむるです。

皆さんは外出先でウイスキーを飲みたいと思ったことはないであろうか。旅行先などで出店のある通りを歩いていると、香ばしい匂いが食欲をそそる。旅行となると財布のひもも緩みがちで、ついつい買ってしまうだろう。

そうなってくると、ウイスキーが欲しくなる人もおられるのではないか。しかし、ウイスキーを飲みたいと思っても、瓶詰めボトルを持ち歩くのは重たいし、なにより恥ずかしい! 街中でウイスキーボトルをラッパ飲みしているような人がいたら、引かれること間違いなし!

 

そんな時に便利なのが、こちら!

スキットル!!

携帯用小型水筒。フラスコボトル、ヒップフラスコなどとも呼ばれるようで、高い蒸留酒を入れることが多い。

 

映画やドラマでよく見るアレだ。ロシア人がウォッカとか入れてるイメージ。

このスキットルがあれば、出先で重たいボトルを持ち歩くことなく、何よりもオシャレでかっこよくなかろうか。

男の子であれば、コレに憧れる気持ちがあるだろう。まさか、お酒弱い自分が、このような大酒飲みのアイテムを買うことになるとは思わなかったけれど、出先でちょこっと飲みたいときに便利かなと思い、購入。

 

私はアマゾンで買ったのだが、オシャレな黒い箱に入っていた。

開けるとこれまたオシャレな内装。高級感があってよいではないか。1000円ちょっとで購入したのに、、、笑

 

中身は、スキットル本体

小さめの漏斗

 

力を込めれば曲がりそうな容器が二つ

さすがに口をつけて飲むのは衛生的に悪いので(かっこいいけれど)、この容器に入れて飲むことになりそう。

あと、写真を撮り忘れたけれど、スキットルを入れるきんちゃく袋も入っていた。

以上が入って、お値段なんと1380円!(私が購入時)

 

 


▽早速スキットルを持って遠足へ!

私は意気揚々とウイスキーをスキットルに入れて、先日の東京ウイスキーフェスのついでに外苑前のイチョウ並木を見に行った。
ちょうど色づいた時期で、イチョウ並木は綺麗であった。
イチョウを見ながら飲むウイスキーも乙なものである。中身は山崎NAウイスキー。銀杏の香りよりも、山崎のバニラ香のほうが匂っていた。

 

外で呑むウイスキーも美味しいのでぜひ!

【悲報】私はスキットルを洗わずにダイレクトでウイスキーを入れて遠足に持って行ったのだけれど、すべて飲み切れず家に帰ってグラスに入れてみると、、、薄汚れた真っ黒な色に変わっていたという恐ろしいことになっていた。スキットルをお使いの際は、ちゃんと洗ってからにしよう(普通はそうする)。。。

 

この記事がいいと思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてね!

 

最新情報をチェックしよう!