ブリュレアイスにウイスキーぶっかけたら美味すぎた!

コンビニで買えるブリュレが美味すぎる件について

どーも。ねむるです。

オハヨーございます。

オハヨーということで、先日、コンビニですごく美味しいオハヨー乳業のアイスを見つけてしまった。よくよく調べたら2017年の4月に発売されているといことで、1年半かけて近所のコンビニに流通されてきたらしい。つまり、それだけ田舎ということである。

 

皆さんはご存知でしょうか。私は全くご存じなかったが。コンビニのアイスボックスで、ひときわ高級感のある箱に入っていたアイス。それがこちら。

オハヨー乳業のブリュレ

 

天下のハーゲンダッツに引けを取らない高級感である。美味そう!と思った私は、値段を見ることもなくレジに持っていくと、300円もしたことに少々驚いた。やはりハーゲンダッツ級のアイスであった。

 

箱を開けるとこんな感じ。開け方も高級である。すっぽりとアイスが固定されており、さらに高級である。

 

アイスを取り出し、蓋を外すとカラメルの香ばしい匂い。写真を撮ったら、2次元のイラストのようにも見える。あくまで3次元のアイスである。見た目ですでに美味しいという、ファーストインプレッションは最高評価である。

 

そして、今回はここに山崎NAウイスキーをぶっかけようと思う。どう考えても美味しいに決まっているけれど、念のために確かめておく。

 

スプーンに二杯分くらいの分量をぶっかけていく。

ちなみにこの表面の焦げ目の付いたキャラメリゼは、鋼のような硬さを誇り、初めてこのブリュレを食べた際、コンビニでもらった平べったい木のスプーンは、全く歯が立たず、早々に折れてしまったことは記憶に新しい。

そういった観点からも、ウイスキーをかけることによって、いい感じにキャラメリゼを柔らかくできるのではないかと考えた次第である。一石二鳥とはこのことである。

 

ウイスキーがキャラメリゼの表面を染み渡るの見届けたら、実食するのみ。

鉄のスプーンに力を込めると、鋼のようなキャラメリゼは凍った水たまりにひびが入るようにして、大きく割れた。

キャラメリゼの下には、濃厚なミルクアイス。

キャラメリゼの上に溜まっていたウイスキーが、ミルクアイスへと流れ込む。割れたキャラメリゼと、ウイスキーが絡み合ったミルクアイスを口の中へと運ぶ。

 

山崎ウイスキーの特徴でもあるバニラの風味とアイスの濃厚なミルクの味が口いっぱいに広がり、甘みとうま味が押し寄せてくる。そして、後ろからは焦がしたキャラメリゼのほのかな苦みが追ってきて、異次元の美味さであった。

これは、是非とも試してほしい一品でした。ウイスキーを掛けなくても美味しいので、コンビニで見かけた際は、是非!

 

最新情報をチェックしよう!