ウイスキーをおでんの出汁で割ってみた。

どうも。ねむるちゃんです。

ようやく涼しい季節になってきました。いかがお過ごしでしょうか。

今年の夏は、本当に暑かったですね……。自分は京都の民なので、日中の気温は40度近くまで上がって、太陽に晒されるだけで茹でダコのようになっていました(お酒を飲んでもそうなるけど)。

しかし、そんな地獄のような暑さも乗り越えて、コンビニにはこれからの時期に恒例のアレが置かれるようになってきましたね。

冬の和食……、「おでん」が!

 

と言っても、私は、特におでんが大好きだというわけではないんですけれどね。嫌いというわけでもなく、あれば食べるけれど、自分で作ってまでは食べない程度。まあ、普通って感じ。

しかし、そんな私の目を引く一つのツイートを見かけまして。

それが、おでんの出汁で割ったウイスキーというものでした。

 

まーた、ツイッタラーが食べ物で遊んでるよ。と最初は白い目で見ていたんですけれど、調べてみると、みんな「美味い、美味い」言うてるではないか。

「ほんまかいな」と。このねむるちゃんが試したろやないかと。

買ってきました。

セブンイレブンのおでん(大根とつくね)です。

とりあえず、不味かったら嫌なので、おでんの出汁を少量グラスに入れる。色味はウイスキーにどこか似ている。

まずは出汁だけで、飲んでみようやと、一口。普通に美味い。コンビニのおでんは何気に初めてだったけど、意外と美味しい。

続いて、ウイスキーを出汁と同じ量入れて、1:1で割る。

香りは悪くない。

あ、ちなみにウイスキーはブラックニッカ・リッチブレンド使いました。癖の少ないウイスキーです。また、後日、レビュー載せますね。

それでは、さっそくテイスティングの方を。

おそるおそる私はグラスに口をつける。

そもそも、あったかいウイスキーを飲むことが初めてなので、この時点で新鮮。

 

・・・。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・・。

 

美味いやないか・・・。

 

ウイスキーの香味とおでん出汁の風味が合わさって、すんげーコクが深い味わいになっていました。うま味が押し寄せてくる。

 

これは、グビグビいってしまうパターンですね。お酒が弱い私にとっては、危険な飲み物と化してしまいました。

せっかくなので、出汁に浸かった大根にもウイスキーを入れてみる。

これまた、意外と合う・・・。あっという間に食べてしまいました。

アルコールとおでんの温かさにより、身体の芯から温まりますね。

 

しかし、冬の時期なら暖房いらずなのでしょうけど、まだ9月の下旬で、暑くなってしまったのでエアコン点けるという、完全に時期尚早・・・。

みんなも寒くなったらやってみてね!

 

P.S.つくねは我慢できず、買ってきたらソッコーで食べてしまいました。くそうま。

最新情報をチェックしよう!