ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ【数量限定】

ねむるちゃん
今日紹介するウイスキーは、数量限定で販売されたブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ!
あいらちゃん
ニッカのブレンデッドモルトだね~

ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズの紹介

ナイトクルーズは、ブラックニッカディープブレンドをベースにしたブレンデッドです。2019年5月28日に数量限定で発売されました。

 

☆原型のディープブレンドと一体何が違うのか

  • 余市ヘビーピートモルトが使われている。
    10年以上の長期熟成された余市ヘビーピートモルトをブレンド。深く濃厚な味が長く続くビターな余韻を付与されています。
  • バーボン樽カフェグレーンが使われている。
    バーボン樽で熟成を重ねた宮城峡カフェグレーンをブレンド。バニラを思わせる新樽のウッディな香りを感じさせます。
  • ブラックニッカ ディープブレンドをベースに使用している。
    熟成を重ねた、新樽モルト原酒由来の甘い香りと厚みのある豊かな味わいが感じられます。

ディープブレンドを基に余市のヘビーピートモルトが使われ、より深い味わいを作り出しているようですね。

以前に発売された、「ディープブレンド エクストラスイート」は宮城峡の甘味重視のボトルでしたが、今回は余市のピーティさを強めに出してきている模様。

あいらちゃん
ブラックニッカもいろいろ種類があるんだね~

パッケージデザイン

(画像引用元:https://www.nikka.com/products/blended/nightcruise/)

パッケージデザインは、上の画像のように闇夜の中に青白い月が浮かび、その中心に船の影が映るというとてもオシャレなイラスト。

「ナイトクルーズ」という名前は、「大人の夜を楽しむ」「夜の深みに旅に出る」というブランドコンセプトを表現しているようです。こんな闇夜の船で飲むウイスキーは格別でしょうね、、、笑

ねむるちゃん
購買意欲をそそるイラストやな!

ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズの評価や口コミ

口コミ (Amazonカスタマーレビューより引用)

ート好きにはコスパ◎ 久々の当たり品
ピート香が好き+ブレンダーズスピリットの質が良かったので期待を込めて購入。
ストレートで試してみたところ、しっかりとしたピート香が鼻へ抜けた。
手持ちの余市(NA)と比べ飲みをしても、それに全く劣らない


さらっと飲めて、グッとくる余韻
最初はストレート。
あれ?って言うくらい滑らかな口当たりで
さらっと飲めます。
そして余韻の時にアルコール感がグッと来ます。

次はロック。
ストレート同様飲みやすく
かつ、後味が軽くまろやかに感じた後に
喉にフッとアルコール感を感じます。

好みが偏る限定品

塩系のウィスキーが好きな人にはいいと思う。アドベッグが好きな人とか
ストレートは厳しく、ロック~少し水割りならナイトクルーズの「余韻」気分がやや味わえる。

かなり好印象ですけれど、やはり少し癖のある味わいであることが窺えますね。

余市のピートが効いているけれど、初心者でも飲めるようにもなっていると予想できます。

ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズの味や香りは?

香り:若い原酒特有の刺激のあるアルコール臭はやはり感じる。ほんのりとしたスモーキーさとフレッシュなフルーツの香り。開栓直後なので、まだまだ香りが開いていない印象。

味:ストレートで飲んでみると香りほどのアルコール感はなく、マイルドな味わい。塩キャラメルの甘味とフレッシュフルーツの酸味を感じさせる。ハイボールで飲んでみると、焦がしたキャラメルのようなわずかに苦みを伴った甘みが広がる。

今回使用したグラスはこちらのテイスティンググラス

まとめ

ブラックニッカディープブレンドナイトクルーズは、やはり若い原酒なだけあって、ハイボールで飲んだほうが美味しいですね。飲む機会があるのであれば、是非ともハイボールで飲まれることをオススメします。

ディープブレンドは他にも種類があって、それも気になりますねえ。しかし、限定品なのでなかなか手に入りずらい。。。

ナイトクルーズはまだまだ店頭やネットショップに並んでいると思うので、是非とも!!

ウイスキーデータ

アルコール度数:45%

[リッチ]■■■□□[クリア]

[フルーティ]■■■■□[スモーキー]

ショップ平均価格:2000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

 

 

この記事が良いって思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しい~~

 

最新情報をチェックしよう!