KOVAL シングルバレルバーボン

シカゴ発のクラフトウイスキー!!

ウイスキー紹介

今回紹介するウイスキーは当ブログ初めてのアメリカンウイスキーです!

記念すべき初めてのアメリカンウイスキーは、ジムビームでもなく、ジャックダニエルでもなく!

「KOVAL」です!

KOVALはシカゴに位置する蒸溜所で、珍しいポットスチルーー「ハイブリッドスチル」を使って蒸溜しています。

全工程を電気制御で行っており、最新技術が詰め込まれているようで、流石は先進国アメリカって感じですね笑

ハイブリッドスチルは全長7メートルの巨大さで、1度に5000リットルも蒸溜できるのだとか。圧倒的なパワープレイ……。

 

また、KOVALのウイスキーの特長として、原料にキビを使われているところです。キビのウイスキーは世界初らしいですね。キビと聞いてもすぐに思い浮かべるのはサトウキビなのですが、きっとアメリカのキビはまた違ったりするのでしょうね~。

また、すべて有機栽培で作られたオーガニックというのも売りのようです。

今回飲むシングルバレルバーボンは、キビとコーンが使われています。コーンはアメリカンウイスキーの定番の原料ですよね。

そして、ハイブリッドスチルによる蒸溜が行われ、製造されたニューポットは樽の中で熟成されます。

そして、シングルバレルと言われるように1つの熟成樽から一切ブレンドせずにボトリングされるのも特徴のひとつですね。

このウイスキーはミネソタ産アメリカンオークの新樽で熟成されています。

あいらちゃん
バレルって樽って意味だったんだね~

テイスティング

香り:バーボン特有の木の香り。

味:ストレートで飲むと木の渋みが強い。コントレックス(超硬水)で加水すると渋みが取れてまろやかな味わいに。ストレートで飲んだ時よりもバニラの余韻が長くなった。ハイボールにしても木の風味が強いけれど、最後の方にキャラメルのような甘みが感じ取れる。

まとめ

アメリカンウイスキーはジムビームとジャックダニエルしか飲んだことがなく、初めてのKOVALだったのですが、これがバーボンか~って感じでしたね。以前、トップバリューウイスキーにバーボンの木片を投入して熟成させてみたんですが、それに近い感じでした。こういうと悪いかもしれませんが、あまりバーボンが好きではない舌なのかもしれません……笑。バーボン樽熟成のスコッチは好きなんですけれどね~。

 

ウイスキーデータ

アルコール度数:47%

ショップ平均価格:6000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★(5段階評価:2)

 

ねむるちゃん

この記事がいいと思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しいンゴ

 

最新情報をチェックしよう!