自宅で出来る!美味しいアイリッシュコーヒーの作り方!!

  • 2019年1月30日
  • 2019年1月31日
  • カクテル
  • 795View
  • 0件

ただのコーヒーがひと手間で濃厚なコーヒーに!!!

アイリッシュコーヒーとは

アイルランドで作られる、ウイスキーを使用して作られるカクテルの一種です。

コーヒー、砂糖、生クリームの入った甘めのカクテル。

ウイスキーを扱うショットバーなどでも飲めると思います。むしろそっちのほうが本格的かもしれません笑

バーで作るときは、青い炎を立ち昇らさせて、それはもう演出力の高いカクテルとなっています笑

やはり40度もアルコール度数があると燃えるんですね。かっこいい、、、

でも、そんなこと自宅ではできないですよね。。。

自宅で素人があんなに炎を燃え上がらせると火事になるかもしれないので、やめておいたほうが無難ですね。

やってみたい気持ちはあるけれど、ここは大人の対応。

 

やっぱりバーでしかアイリッシュコーヒー飲めないんだ、、、と、そんなことはありません!

自宅でも作る方法はもちろんあります! 火を点けなくてもいいんです!!

ということで、

今回は自宅で安心してできるアイリッシュコーヒーを作りたいと思います。

 

ねむるちゃん
ちなみに、スコッチウイスキーを入れるとゲーリックコーヒーという名前になるねんで
あいらちゃん
wikiに載ってたんだよね~
それは言わんといて!!w

材料

アイリッシュウイスキー 45ml

インスタントコーヒー  適量

生クリーム       適量

砂糖          小さじ1

ココアパウダー     適量

 

生クリームにウイスキーを混ぜて、コーヒーの上にフロートさせる作り方を紹介します。

生クリームがフロート出来ればいいので、量は多くなくて良いですけど、ある程度あったほうが混ぜやすいかもしれません。

あとは適量で笑

作り方

作り方はめっちゃ簡単やで!!

①生クリームをボウルに入れてホイップさせる。

砂糖を少々入れて、力の限りかき混ぜていく。自動ミキサーがあれば楽。

この時、もうひとつ大きめのボウルを用意して氷水で冷やしながら混ぜていくとホイップしやすい。

最後までホイップさせず、フロートできる固さになる程度で大丈夫。

なかなかホイップしない場合は、冷蔵庫に少し入れるとホイップしやすいです。冷やすのが重要ですね。

 

②ホイップした生クリームにアイリッシュウイスキーを入れる。ウイスキーを入れる量はお好みですけれど、入れれば入れるほどホイップ感はなくなっていくので注意

生クリームとウイスキーをムラなく混ぜ合わせていく。

 

③コーヒーの上に生クリームを乗せて、完成!!

最後にココアパウダーをうまいこと乗せれば映えんですけれど、失敗しました笑

でも、味に変わりはないので完成です!!

テイスティング

香り:やはりコーヒーの香りが前面に出てくるけれど、その奥でしっかりとアイリッシュウイスキーの香りが存在しているのがわかる。

味:生クリームにウイスキーを混ぜたことで、コーヒーに味を殺されることなく、生クリームの中にしっかりと麦芽の重厚な味が生き残っている。生クリームだけだと、少しアルコール感が残ってしまっていたが、味わいは深く美味しい。

まとめ

そもそもアイリッシュウイスキーを混ぜた生クリームがとても美味しい。

美味しすぎて2杯飲んでしまったけれど、生クリームでとてもお腹がいっぱいになりました笑 冬の寒い日に飲むととても温まっておすすめです!!

それぞれの食材の量に関しては、ほぼパッションで作ったけれど、まあまあうまく作れたのではないかと思います。

バーで飲んだほうが美味しかったのは秘密(小声)。

コーヒーの黒色と生クリームの白色が混ざってカロリーゼロよ~
まさかのカロリーゼロ理論!?

今回使ったウイスキーはこちら。

 

ねむるちゃん

この記事が参考になったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しいンゴ

あいらちゃん
 ツイッターもフォローしてね~
最新情報をチェックしよう!