グレンスコシア キャンベルタウンハーバー

▽ウイスキー紹介

内容量:700ml

アルコール度数:40%

 

今回紹介するウイスキーは、

「グレンスコシア キャンベルタウンハーバー」

 

当ブログでは、初めてのキャンベルタウンのウイスキーとなります。

 

そのキャンベルタウンは、何処にあるのかというと、スコットランドの南西部に位置にする地域ですね。

画像で言うところのに位置する、ハイランド地方からピョコっと飛び出たところですね。この周りを海に囲まれた場所がキャンベルタウンです。

 

キャンベルタウンは100年ほど前には、ものすごくウイスキーで栄えていた港町だったのですが、現在では、グレンスコシア蒸溜所を含めて3つの蒸溜所しか稼働していないようです。

廃れていった理由として、キャンベルタウンのウイスキーの多くはアメリカに輸出されていたのですが、そのアメリカが「禁酒法」を施行することで、アメリカにウイスキーを輸出することができなくなってしまいしました。

この影響を受けて、キャンベルタウンのウイスキー産業は大打撃を受けて、一気に衰退していくことに。。。

かつては、世界のウイスキーの首都とも呼ばれていた街だったのですが、そのような栄枯盛衰の歴史があったのです。

 

 

そんな厳しい時代を乗り越えて、尚作られ続けているグレンスコシア蒸溜所のウイスキー! 存分に味合わさせていただこうじゃありませんか!

「グレンスコシア キャンベルタウンハーバー」はノンエイジではあるが、バーボンの樽100%で熟成を行われているのが特徴です。

 

また、ボトルには港町が描かれています。なんかエモさを感じさせますよね。わかるかな~? この感じ笑

 

▽テイスティング

香り:潮の香りとスモーキーさが複雑に相まっている。その中にカラメル、バニラなどのフルーティでフローラルな香り。アルコール感は抑えめで、リッチな感じ。

味:カラメルやバニラなどのフルーティな甘み。後味は海を連想させる潮っぽいヨードを感じさせる。ロックにすることで、さらにヨードが強調される。アルコール感はほとんどなく、マイルドで飲みやすい。

 

▽まとめ

開栓したときに、てっきりもっと塩っぽい感じなのかと身構えていたのですが、意外と甘い香りだったので驚きました。グレンスコシアはオフィシャルで15年物が出ているので、そちらも気になる。。。

ウイスキーデータ

[リッチ]■■□□□[クリア]

[フルーティ]■■■□□[スモーキー]

ショップ平均価格:4000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★(5段階評価:3)

 

この記事がいいと思ったら、ウイスキーブログランキングをクリックしてください!お願いしますぅ!

下のシェアボタンもついでにポンと押してくれると、泣いて喜びます!コメントもお気軽に!

最新情報をチェックしよう!