グレンフィディック12年

世界初のシングルモルト!!

ウイスキー紹介

アルコール度数:40度

容量:700ml

今回は、行きつけのバーでいただきました。満を持してのグレンフィディックの紹介である!!

グレンフィディックは、ウイスキーに詳しくない方でもお酒を飲むところに行かれた方であれば、聞いたことがあるのではなかろうか。

おそらくウイスキーを取り扱っているバーなどであれば、どこに行っても置いてあるほど有名で、世界一飲まれているシングルモルトだそう。

「グレンフィディック」という名前は、ゲール語で「グレン」「フィディック」鹿という意味。つまり、風の谷のナウシカ、、、ではなく、「鹿の谷」という意味だ。ゆえに、ボトルのラベルや化粧箱にも鹿のイラストが描かれている。

画像ではわかりにくいが、三角形のボトルで、緑色が特徴だ。

そして、グレンフィディックは1963年に世界で初めて発売されたシングルモルトとして有名である。それまでは、ブレンデッドウイスキーしか存在していなかったようで、それについては私も知らなかったので驚いた。意外とシングルモルトの歴史は浅いという印象を受けた。

 

今回飲んだグレンフィディック12年は上質なバーボン樽シェリー樽で熟成された原酒をヴァッティングされ、さらに後熟もされている最高の一品として広く称賛されている。

テイスティング

香り:ハチミツ、洋ナシや青りんごのような果実の甘い香り。

味:口当たりは軽めだが、モルティでフルーティな甘みが長く残る。しかし、口に残るしつこい甘みではなく、バランスの取れた味わいで、癖もなくて飲みやすい。ハイボールにしても華やかで甘みがより広がる印象。


まとめ

癖がなくて、初心者におすすめの一品。1年以上前にも飲んだことがあるけれど、アイラモルトばかり飲んでいた自分としては、当時は物足りない印象であった。しかし、今になって飲んでみると、しっかりとしたフルーティな味わいがあり、新たな発見となった。グレンフィディックはいろいろと出ているので、是非とも他のボトルも飲んでみたい。

ウイス

ウイスキーデータ

[リッチ]■■□□□[クリア]

[フルーティ]■□□□□[スモーキー]

ショップ平均価格:3000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★★(5段階評価:5)

この記事がいいと思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてね!

 

最新情報をチェックしよう!