サントリー 知多

ねむるちゃん
今回紹介するウイスキーは、サントリーの知多!
あいらちゃん
グレーンウイスキーの知多だね〜★

今回は、ジャパニーズウイスキーの知多について紹介していきます!

知多はその名の通り、伊勢湾に臨む知多半島の知多蒸溜所で作られています。サントリーが国内で3つ所有する山崎・白州に並ぶ蒸留所です。

知多蒸溜所の1番の特徴は、ここで作られるウイスキーは『とうもろこし』を主原料としたグレーンウイスキーであるということ。

グレーンウイスキーの特徴は、個性的な味を生み出しやすいモルトに対してグレーンは軽やかでマイルドな味になりやすいです。
つまり、特徴がないのが特徴のようなもの。そのような性質もあって、個性的なものが多いシングルモルトと違って、シングルグレーンはほとんど普及していません。
故に、この知多は世界的にみてもなかなか珍しいウイスキーということです。
そんなグレーンウイスキーがシングルグレーンとしてボトリングされた知多には、納得のこだわりがあります。
★知多蒸溜所では、連続式蒸溜機で3タイプのグレーン原酒を作っている。
  • ヘビータイプ原酒
    穀物様の香り立ちが強く、味わい豊か
  • ミディアムタイプ原酒
    マイルドな口当たりで、穀物由来の旨み
  • クリーンタイプ原酒
    ピュアでクリーン、ほのかな甘さ
★多彩な樽で熟成されている。
  • ホワイトオーク樽原酒
    バニラの様な甘い香味
  • スパニッシュオーク樽原酒
    甘くてフルーティ、濃厚で複雑な味わい
  • ワイン樽原酒
    苺のように甘い香りと、滑らかな口当たり
このようなこだわりによって、世界にも類を見ないグレーン原酒が作られているというわけです。
そして、これらの原酒は様々なサントリーのブレンデッドウイスキー『響』や『角瓶』などにも使われており、数々の名ボトルに不可欠な存在になっているのがこの知多のグレーン原酒です。
その知多のボトルとなると楽しみですね〜!

アベラワーアブーナの評価や口コミ

口コミ(Amazonより引用)

『風香る···とは、良く表現されています』
宣伝が上手です。サントリーは。
香りが上品で、ハイボールにすると、まさに風香るといった感じです。
主張がうるさくないですね。

バーボンのような癖はなく、穏やかな乙類焼酎のようでもありますが、ウイスキーであることは間違いないです。

メーカーが提案するように、すだちや生姜などのアクセントも良く合います。
食事中にもいいですね。
お出汁の効かせた和食でも、油の多い中華やイタリアンでも、美味しくいただけます。
今のところ常備のウイスキーのなかでリピート数では、No.1です(ハイボールが多いので)。

ブレンデッドを含め、モルトのウイスキーが好きな方は、ストレートやロックだと香りや余韻など満足できないかもしれません。


『ハイボールにすると最高です』
一口飲んで虜になりました。ハイボールにしたら最高です。
シングルモルトにはない軽やかな口当たりと後味に甘みを感じます。

あいらちゃん
ハイボールにするのがオススメみたいですね〜★

テイスティング

香り:軽やかなバニラと樽由来のウッディな香り。

味:バニラのようなフレッシュな甘みと酸味。若干のアルコールの刺激。ハイボールにすると、フワッと華やかな香りが鼻から抜けていく感じがして、甘味も増す。酸味は消えて爽やかな味わいに変わる。

 

まとめと感想

やはりハイボールにすることで爽やかな風味が鼻を抜けていく感じがとても美味しい。

シングルグレーンはやはりシングルモルトに比べてやはり個性が弱いけれど、この知多はハイボールにすると一気に個性的な味になる。

風を感じさせるテイストは下手なシングルモルトよりもずっと美味しい。

値段にそぐわないという評価もあるが、個人的にはハイボール部門だと上位に選びたくなる一本でした。ほんとに美味しい。

 

ウイスキーデータ

アルコール度数:43%

[リッチ]■■■■■[クリア]

[フルーティ]■□□□□[スモーキー]

ショップ平均価格:4000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

この記事が良いって思ったら、→ウイスキーブログランキング←をクリックしてくれると嬉しい~~☆
最新情報をチェックしよう!