アルモリック ダブルマチュレーション

ねむるちゃん
今日紹介するウイスキーは、フレンチウイスキーのアルモリック ダブルマチュレーション!
あいらちゃん
フランスのシングルモルトなんだね~!珍しい〜☆

アルモリック ダブルマチュレーションの紹介

フランスのブルターニュ地方で、最初にウイスキー作りを始めたとされるヴァレンギエム蒸溜所にて、アルモリックは作られている。
1900年に設立と意外と古い歴史を持っている。
マチュレーションとは「熟成」という意味。ダブルということなので2度の熟成が行われているということですね。
地元の樽職人と共同設計した特別なブルターニュ産の「オーク樽」にて熟成を行った後、へレスから取り寄せた「シェリー樽」で後熟されているようです。
最近は、こういった樽を移し替えて熟成するパターンも多いですよね。
公式のテイスティングノートでは、柑橘類やリンゴを思わせるフルーティでエレガントな味わいが特徴。
↑化粧箱やラベルにはドラゴンが。結構、ウイスキーって厨二っぽいものがちらほらありますよね笑

アルモリック ダブルマチュレーションのテイスティング

香り:クリアで柑橘系のフルーティな香り。チョコレート、ピーナッツバターのような甘い香りも。
味:アルコール度数ほどのアルコール感はなく、酸味のあるさっぱりとした甘み。リンゴや洋ナシ、オレンジの風味。余韻はスパイシーでドライな味わいが残る。
▼今回使用したテイスティンググラスは、グレンケアン。

アルモリック ダブルマチュレーションの感想とまとめ

初めてのフレンチウイスキーでしたけれど、想像以上にクオリティが高く驚きました。アルコール感もなく、飲みやすい。フルーティでとても美味しいと思いました。

リカーマウンテンで売れ残っている印象ですが、ちょっとお値段が高いので手を出しにくいのかもしれません。味はしっかりしているのでもったいない、、、

ウイスキーデータ

アルコール度数:46%

[リッチ]■■□□□[クリア]

[フルーティ]■□□□□[スモーキー]

ショップ平均価格:6000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★(5段階評価:3)

 

最新情報をチェックしよう!