アベラワー 10年【終売】

ウイスキー紹介

アルコール度数:40%

容量:700ml

今日のウイスキーは、アベラワー10年。スペイサイドのシングルモルトです。

しかし、ラベルを見ると、「HIGHLAND SINGLE MALT」と記載されており、ハイランドなのかスペイサイドなのか惑わされます。

スペイサイドというのは、ハイランドという地域の一部として考えることもできるので、そういう意味なのかもしれませんね。

 

アベラワーとは、せせらぐ小川の河口を意味しており、その名の通り、アベラワー蒸留所はスペイ川中流のほとりにあり、良質な水源があることを示しているのでしょう。

色は赤みを帯びた琥珀色なのが特徴。キャップはこんな感じ。

 

 

テイスティング

香り:カラメルとバニラ。ラムレーズンも感じられる。

味:ラムレーズンや焦がしたカラメル、ビターチョコのような濃い味わい。アルコールの刺激はそれほどないが、ストレートでは少し飲みにくい印象。甘みが主体だけれど、酸味もある。ハイボールにすると、バニラの甘みが前面に出てきて口に広がる。ハイボールで飲むのが一番おすすめ。

 

アベラワー10年は終売が決定したのでお早めに!!↓

まとめ

アベラワーは最初、ストレートで飲んだ時、濃くて口に合わないと思ったんですけれど、ハイボールにしたところこれまで飲んだどのウイスキーよりも美味しく感じました。

一番ハイボールと相性がいいと思います。中高を共にした漫才師のコンビくらい相性がいい!

また、このアベラワー10年は終売が決定したようで、これから手に入れるのが難しくなると思うので、是非今のうちにお試しください!!

 

ウイスキーデータ

[リッチ]■□□□□[クリア]

[フルーティ]■■□□□[スモーキー]

ショップ平均価格:3000円前後

ねむるちゃんのオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

 

この記事がいいと思ったら、ウイスキーブログランキングをクリックしてね!!

最新情報をチェックしよう!